夏野菜でクッキング~言ノ葉保育園~

2021/08/16 ブログ

今年の夏も、子ども達は、園庭で

「なす、ピーマン、きゅうり、枝豆、トマト」の栽培を行ってきました。

 

毎日水やりをしながら、

「きゅうりが、大きくなってきた!」

「トマト、赤くなりますように!」

「大きくなってね!」と、子ども達から声を掛けてもらってきた野菜達は、とっても元気に生長してくれ、収穫の楽しみを子ども達に伝えてくれています。

 

園庭には、植えていないけれど、ともろこしの皮むき体験も、楽しみました。

『とうもろこしのひげの数と、とうもろこしの実の数が、同じ』ということを、給食の先生から教えてもらい、いよいよ皮むきへ!

思ったより、力を入れて剥くことが必要なことを身をもって感じ、友だちに協力してもらいながら、頑張って剥いていました。

また、園庭で育てた野菜を使って、『餃子の皮でピザ作り!』

トマトソースも、園庭で育てたトマトで、給食の先生が作ってくれました!

一人ひとり、自分の好きな量だけを載せて、作ったピザ!

ホットプレートの蓋をあけると、思わず、

「うわー!」と、声が上がった、子ども達でした。

そして、自分のピザをどこに置いたのかも、よーく覚えていました!

できあがったピザは、「本当においしくて、とろけるー!」と、

パクパク食べていた、ゆり・れんげ組(3~5歳児)のみんなでした。