水たまりでね~心育保育園~

2021/06/30 ブログ

梅雨真っ只中、雨降りで、子ども達が園庭や公園等に行けない日が続いています。

 

心育保育園のうさぎ組(2歳児)さんは、この季節になると、園に『長靴』と『傘』を置いているので、雨の日を心待ちにしています。

 

今日は、雨上がりの園庭、駐車場に長靴を履いて、探検へ!

 

みんなで、水たまりを見つけて、覗いてみると・・・。

砂や小さな泡のようなもの、ぽちゃんと、水面の不思議な動きに気付きました。

 

 

水たまりにある小さな泡をつんつんと指で触ってみたり、そーっと長靴のつま先を水たまりに入れてみたりと、色々な動きの変化を見せる水たまりに釘付けなうさぎ組さん。

 

 

水たまりの水の楽しさを感じて、どんどん動きがダイナミックになっていきました。

 

最初は、『ちゃぽん』という水たまりの音も、みんなでジャンプをすると『バシャバシャ』という音に変化!

それが楽しくて、どんどん軽快に足を動かして、音の変化、そして、足で感じる水の感触を楽しんでいました。

いよいよ7月からは、水遊び・プール遊びが始まります!

さらに水と親しみ、次は水の冷たさや面白さを全身で感じられることを楽しみにしているうさぎ組さんです。