発表会~心育保育園~

2021/01/25 ブログ

1月23日(土)

心育保育園の生活発表会を行いました。

今年は、年齢毎の入れ替え制で実施し、保護者の方の入場制限を設けての開催となりました。

ひよこ組、りす組は、いつもの生活の様子を見てもらえればと思い、子ども達がどんな遊びをしているのか、どんなことに興味を持っているのかという発表でした。

保護者の方の温かい眼差しで包まれながら、いつも通りに楽しんで遊べるひよこ組(0歳児)さん♪

おうちの方を見つけて、にっこりでした♪

 

りす組(1歳児)さんは、たくさんの人にびっくりして、涙が出るお友だちがたくさんいましたが、

これも一人一人の成長の姿が見られる瞬間であるなと思いました。

「恥ずかしい・・・」この気持ちが芽生えてきていることを子ども達の姿から感じ、これも成長の姿であるなと、感じています。

お家の方に見守られながらのカレー作り、緊張したよね。

でも、一人一人がたくさんの人の前に立っていることだけで、本当にすごいことだなと、思っています!

最後は、うさぎ組(2歳児)のお友だち!

みんなでおもちゃのチャチャチャを元気に歌った後、

初めての劇遊びに挑戦!

 

てぶくろのお話です。

「いーれーてー!」

「いーいーよー!!」の掛け声がとってもかわいかったうさぎ組さん。

 

劇遊びをする前に、動物さんになりきって模倣遊びをたくさん楽しみ、一人一人が体全体で動物になりきって登場してくれていました。

劇遊びが『楽しい!』と感じているうさぎ組さん。

発表会には、大好きなママやパパが見に来てくれる!と、このことを励みに頑張りました。

大好きなお家の方に見てもらえること、同じ時間を共有することで、頑張りを見てもらい感じてもらえたこと、そして、終わった後にはぎゅーっと抱っこして、たくさん褒めてもらえ、ママもパパも私も僕も、みんなが笑顔になれること。

子ども達が頑張れる先には、いつもお家の方の温かい笑顔があって、そしてたくさん褒めてもらえる経験が自信となり、また頑張ろうと思える意欲に繋がっていくなと、行事を迎える度に感じています。

あいにくのお天気ではありましたが、保護者の皆さまにはたくさんご協力を頂き、ありがとうございました。