お別れ遠足~5歳児~【言ノ葉保育園】

2020/11/18 ブログ

例年よりは随分早いですが、冬を迎える前に5歳児さんは、お別れ遠足に行きました。

 

今年は、渋川動物公園!

駐車場にブタさんが歩いているのを見つけ、入場する前から大興奮のお友だちでした。

 

園内に入ると、飼育員のお姉さんが動物とどうふれあいをすれば良いのかを教えてくれました。

 

しゃがんで、優しく撫でてあげること。

 

入り口のロバさんにも、臆すことなく、「かわいいー!」とどんどん近づいていき、フワフワしているねー!と毛並みを触っていました。

園内を歩いていると、ヤギさんや大きな牛も見ることが出来、子ども達は、「大きい!かわいい!」と、口々に言い合いながら、間近で動物達をじっくりと観察していました。

 

しばらく歩いていると、池にはたくさんの鴨やアヒルが悠々と泳いでいます。

そこで、子ども達にクイズ!

「あそこにいる、真っ白い大きな鳥の名前はなーに?」

 

「えっと・・・。鴨の王様!!」

「アヒルの王様?」

と、かわいい回答も聞かれましたが、

「あれは、白鳥って言うんだよ!」と、女の子がみんなに教えてくれました。

 

この後も、カメや羊等の動物とたくさんふれあい、子ども達は「お腹すいたー!」の大合唱。

お昼ご飯はみんなが楽しみにしていた渋川マリンホテルでランチを食べました。

「みんな、静かに上手に食べられてて、えらいね。」と、声を掛けてくださる方もいて、

 

コロナ禍の中でも、社会に出ていく経験を行うことの大切さを改めて感じた時でもありました。

 

子ども達は、おいしいランチに大満足!

「おかわりしたーい!」の声も聞かれました。

 

園までの帰り道、楽しくてはしゃいだ子ども達は、すぐに夢の中へ・・・。

 

この経験が、一人ひとりの園生活の楽しい思い出として、残ってくれていたら嬉しいです。